日本野鳥の会よりTシャツが発売しました!

Tシャツ「ツバメのねぐら」(男女兼用)
販売価格:3,240円(税込)
サイズ:XS〜2L
『ツバメのねぐらって?』
ツバメは春から夏にかけて、日本へ子育てのために渡ってくる渡り鳥です。子育てが終わり、また旅立つまでの間、日中は虫などをたくさん食べて渡りの準備をし、夜になると河川敷などに集結、集団で休みます。この集団の休み場所を「ねぐら」、夕暮れ時にねぐらに集結する様子を「ねぐら入り」と呼びます。
●切り絵イラストには、夕暮れ時河川敷のヨシ原に集まるツバメの背後に、私たちの暮らしの灯りや、ツバメを見守る人が描かれています。
●まんなかには「もう寝ちゃった?」を表す英文「Did everyone fall asleep?」。
もう寝た?と声をかけるほど、私たちにとって身近なツバメが、いつまでも安心して眠れるよう見守っていきたいという気持ちがこもっています。
●街灯りと、数羽のツバメの瞳を蓄光でプリント。暗闇でほんのり光ります。
オンラインショップよりご購入いただけます!
https://www.birdshop.jp/fs/wildbird/c/gr415
また、全国でツバメのねぐら入りが観察できますのでお近くのツバメ情報チェックしてみてください。日本野鳥の会ではツバメのねぐら入り観察会も開催しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です